【印刷用レイアウト】

共通メニュー

SGL

  • ホーム > 
  • 水蒸気吸着測定装置 Eシリーズ

     

水蒸気吸着測定装置 Eシリーズ 

水蒸気吸着測定装置 相対湿度を連続的に変化させサンプルの水蒸気収着 脱着による重量変化を測定し吸着等温線測定を自動化します

E-301とは

物質の水分吸着プロセスを評価する場合には水蒸気吸着等温線すなわち物質の平衡水分含有量と相対湿度との関係が重要であり、これを測定する必要があります。
日本薬局方にも収着−脱着等温線測定法として記載されている 水蒸気吸着測定を 水蒸気吸着測定装置Eシリーズは相対湿度と温度を自動設定しサンプルの水蒸気収着 脱着による重量変化を極めて高精度で測定し 吸着等温線測定を自動化し同時に標準装備されている内蔵カメラによりサンプルの外観性状の変化を記録することができます。 
またFTIRやRAMANプローブを接続することにより水蒸気収脱着性状を重量変化とスペクトル解析と同時に解析することも可能となります。

E301の特徴と用途

  • 吸着等温線の自動測定
  • Raman分光プローブ FTIRプローブが接続可能
  • 顕微鏡カメラ標準装備 上皿天秤方式でサンプル操作容易
  • 設置スペースが小さく卓上設置可能
  • 用途:医薬原料における水蒸気の影響の測定
  • 用途;安定性製剤における可逆的非可逆的な水蒸気の影響の測定
  • 用途:湿度段階の水蒸気吸着測定平衡から吸着湯温泉の獲得
  • 用途:サンプルパッチ中の不均一性の測定

画面

e301画面

画像記録

 

 

製品問合せについて

詳細につきましては下記方法でお問合せください

1)電話によるお問合せについて

TEL:03-3444-9828までお電話にて製品詳細についてお問合せください。専門の担当が対応いたします

2)メールによるお問合せについて

dvs.igc@eastcore.jp までお問い合わせください

 

 

カタログダウンロードへ お問い合せへ

イーストコアのラインアップ

Cz t[YhC ^u シxRg[ Co[XEKXN}gOtB